東京初期衝動の誕生日などメンバープロフィールを徹底調査!マツコの知らない世界にも登場した東京初期衝動のバンド名の意味や由来、炎上の過去についても紹介します!

J-POP
※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

アー写がプリクラという斬新でパワフルなガールズバンド「東京初期衝動」!

過去には大人気テレビ番組「マツコの知らない世界」にも映ったことがある東京初期衝動のメンバープロフィールやバンド名の由来、過去の炎上話などをまとめました!

myai
myai

映ったのは一瞬・・・けどファン歓喜

彼女達の魅力に迫ります!!

東京初期衝動の名前の意味や由来は?

 

バンド名である「東京初期衝動」は、銀杏BOYZ前身のGOING STEADYが2001年に代々木公園で行ったフリーライブのタイトルからきているそうです。

東京初期衝動のメンバーたちは、銀杏BOYZが好きで大きな影響を受けていて、銀杏BOYZに関連する名前をバンド名にしようと考えていたのかもしれません。

myai
myai

その結果「東京初期衝動」がしっくりきたんだね

実際、東京初期衝動のリーダーである”しーな”は、銀杏BOYZのライブを観て衝撃を受けたことがあり、それがバンド結成の1つにもなっています。

東京初期衝動のメンバープロフィール

 

myai
myai

まさかのアー写がプリクラ!笑

斬新すぎる!

しーな(ボーカル/ギター)

  • 誕生日:11月9日
  • 出身:東京都
  • 職業:看護師

しーなは、東京初期メンバーの中心的存在(恐らくリーダー)です

中学生の頃”銀杏BOYZ”についてはじめて知り、ライブを観た時に衝撃を受け、その時の衝撃がバンド結成のきっかけの一つになっているそうです。

そこからアコギを買って1人で練習するもぜんぜん弾けるようにならず、「バンドを組んだらギターを弾けるようになる」と思って、そこからメンバーを集め”東京初期衝動”が誕生しました。

「ギターを弾けるようになりたい」という所からバンド結成に至るあたり、非常にエネルギッシュでアクティブですよね。

myai
myai

実際、遠征で疲れて帰ってきた後も自分でどこかへ旅行にいったりするんだとか・・・

そんなエネルギッシュな面を持ちつつ、毎回のライブでは緊張して嘔吐や涙が止まらなく、プレッシャーに弱い一面もあるそうです。

看護師として働きながらバンド活動を並行してやっていて、バンド活動に対する熱量の高さを感じます。

それだけでなく「周りの期待や応援に応えたい」という想いから、妥協のない曲作り(アルバム作り)を心がけてたり、メンバー全員に対してチャーハンを作ってきたりするそうです。

myai
myai

情や恩に熱い人柄を感じる

まれ(ギター/コーラス)

 

  • 誕生日:2月23日
  • 出身:東京都

東京都足立区出身で、銀杏BOYZのファン

銀杏BOYZの曲は「学校生活で主張できない私みたいな人に向けた音楽なのがいい」と語っていて、引っ込み思案であまり喋らない大人しい性格だったそうです。

はじめてリーダーの”しーな”と出会った時もほとんど喋らなかったそうで、大学時代も友達があまりいなかったみたいです。

myai
myai

今の姿とは想像出来ない

ただ、東京初期衝動でバンド活動をしていく中で、ひと皮剥けていったんだそう。

バンドの厳しい練習や、うまく行かないことを乗り越えていったのがあるのかもしれませんね。

ライブのパフォーマンスでは、メンバーに飛び蹴りしたりすることもあるそうです。

とあるインタビューでは「このバンドがあれば他に何もいらない」と語るほど、バンドに対する情熱や東京初期衝動のメンバーが大好きなんだなということが感じられますね。

myai
myai

猫が好きで、毛の生えている動物が好きみたいだよ

あさか(ベース/コーラス)

 

  • 誕生日:11月30日
  • 出身:大阪府

大阪府出身の最年少メンバー

元メンバーである”かほ”が脱退して、ベース担当がいなくなったために行った一般公募を見事通過して2020年11月に加入しました。

オーディションではアルバムを全曲弾けるようにしていたらしく、即決で合格したそうです。

myai
myai

それほどの熱量で挑むとは・・絶対に加入したいという意思を感じるね

自分で考えて、必要なものを見極め、自分の壁を自分で越えられるような強さを持っていますね。

新しく加入したので最初はメンバーたちについていくのが大変で、なかなか思うようにいかず精神面でも追い込まれていたそう。

ですが「もう楽しむしかない!」と吹っ切れてから、持ち前の明るさが全面に出るようになり、どんどんいい演奏ができるようになっていったそうです。

myai
myai

やってやるぞ感が出てきたよ

元々、当時は元メンバー”かほ”の脱退でバンド自体の雰囲気も最悪だったそうですが、あさかの加入後はどんどん雰囲気が明るくなっていったそうです。

彼女の明るさや人懐っこい性格が感じられるエピソードですね。

なお(ドラム/コーラス)

 

  • 誕生日:12月27日
  • 出身:茨城
  • 職業:OL

東京初期衝動が結成された3ヶ月後の2018年7月に加入しているメンバーで、普段はOLとして働いています。

元々ドラムは、男性メンバーだったそうですが「バンドメンバーを女子メンバーにしたかった」という想いから”しーな”や”まれ”に猛烈にスカウトされ、加入しています。

myai
myai

猛烈に誘われたら頷いちゃうかも

 

本人は「バンドはやりたかったけど、音楽はなんでもよかった」と語っていて、特に音楽ジャンルにはこだわりはなさそうです。

myai
myai

メンバーが好きと語る『銀杏BOYZ』も特に好きなわけではないそう・・・笑

普段はポーカーフェイスで感情を表に出さないタイプだそうです。

けれどしーなが炎上していた時に彼女に寄り添ったり、夜中に寝る間も惜しんで練習していたりと、心の内にはバンドに対する愛と情熱を持っているのを感じ取れますね。

東京初期衝動の経歴

  • 2018年4月12日に、東京初期衝動を結成
  • 2019年に自主レコード「チェリーヴァージン・レコード」を立ち上げ
  • 2019年4月29日、1st EP『ヴァージン・スーサイズ』をリリース

バンド結成のきっかけは『リーダーのしーながアコギを買ったけれど、なかなか弾けなくて「バンド組んだら弾けるようになるでしょう!」と思って、メンバーたちを誘った』というもの。

最初は楽器もあまりできない状態からわずか1年でCDデビューを果たすというのは、かなりのスピード感を感じられますね。

myai
myai

この『ヴァージン・スーサイズ』をリリースしたことで、バンドに対する印象も良くなったんだとか

  • 2019年11月、1stアルバム『SWEET 17 MONSTERS』をリリース
myai
myai

初回生産限定盤2000枚がわずか発売4ヶ月で完売!この頃にはもう人気を博しているよ

2020年には初の全国ツアー「東京初期衝動の全国逆ナンツアー」が開催され、ますます勢いにのっている東京初期衝動でしたが、このツアーを機にベースの”かほ”が脱退

”かほ”の脱退はメンバー全員にとってショックだったようで、この頃はバンド全体の雰囲気も良くなかったんだとか・・・。

myai
myai

そんな時もあるよ!

そんな辛い経験を乗り越え、2020年11月に新ベースの”あさか”が加入し東京初期衝動としての第2幕がはじまります。

 

myai
myai

あさかが加入したことによってバンドの雰囲気も復活!

新しく生まれ変わった東京初期衝動の活動は、より活発になっていきます。

  • 2021年5月12日、1年ぶりとなる新作3rd EP『Second Kill Virgin』をリリース
  • 2022年2月2日、2ndアルバム『えんど・おぶ・ざ・わーるど』をリリース
myai
myai

今まではパンクロックな曲が多かった東京初期衝動だけど、このアルバムはポップ&ロックが強い印象

また、リーダーの”しーな”だけではなく、他のメンバーが製作した楽曲や曽我部恵一と共作/共演した楽曲もあり、今まで違う生まれ変わった東京初期衝動が楽しめます。

最初は何かと話題を呼び、パンクロッカーとして尖っていた東京初期衝動でしたが、

  • メンバーの脱退
  • 新メンバーの加入
  • 外部ミュージシャンとの共作/共演

などさまざまな経験を経て初期の勢いを持ちつつも謙虚さを兼ね備え、パワーアップした大人気バンドへと変貌を遂げました。

myai
myai

今後も走り続ける彼女達の活躍が楽しみだ

東京初期衝動が「マツコの知らない世界」に出たことがある?!

 

東京初期衝動は、TBSの大人気番組「マツコの知らない世界」にも取り上げられました

2021年7月6日放送回の「ガールズ・バンドの世界」特集で紹介され、SNSやクチコミで広まり、話題を呼びました。

myai
myai

姿が映ったのは一瞬だったけど、ファンは興奮冷めやらぬだったね

実際この回を観て東京初期衝動を知り、ファンになった人たちも多くいるのではないでしょうか。

東京初期衝動の炎上理由は?

 

今や大人気ガールズバンドですが、結成当初はなかなか理解されませんでした。

  • 東京初期衝動の名前すら観たくないと発狂する人
  • 東京初期衝動を潰そうとグループトークを作るアンチグループ
  • 容姿をばかにする人たち

などなど、多くの逆風にさらされてきたそうです。

それに尻込みするというよりも、つい怒ってしまうことが多かったようです。

myai
myai

元気いっぱい!!!

過去にはTwitterが凍結したこともありました。

事の経緯としては・・・

  1. 援助交際を持ちかけられてブチギレ
  2. Twitterのルールを知らず、DMではなく表のツイートで反撃
  3. 言葉が悪くてアカウントも凍結

という流れだったようです。

 

myai
myai

凍結解除を求めて掃き掃除!笑いに変える天才!

そんな炎上騒動も初期の頃はたびたびあり、悔しい思いをすることもあったそうです。

ですが、その逆風すらもモチベーションに変えバンド活動に励んでいったそうです。

その結果今では多くの人たちに理解され、応援されるバンドになりましたね。

まとめ

今回はSNSで話題のバンド「東京初期衝動」についてご紹介させていただきました。

彼女達のパワフルな活動、前向きな姿勢がいいですよね!

これからも応援していきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました